美容室隆

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
6月からの改正道路交通法で後席シートベルトが義務付けられます。現在の自動車の定
員の計算では12歳未満の子供は3人で大人2人の扱いになるはずです。したがって定
員5名の普通乗用車に前席大人2人、後席に子供4人の乗車は可能なはずです。しかし
現状の市販の自動車は定員数(この場合5名分)のシートベルトしか装備されていません
。これってどうなるのでしょうか?

チャイルドシートと同じ扱いになるでしょう。
つまり、5人乗りの車に大人2人、子供4人が乗る場合、シートベルトの装着の義務は
免除されるでしょう。

チャイルドシートに関しても、
法令上5人乗りの車に大人2人、子供4人を乗ることは法律上問題ありません。
法律上問題の無い人数を乗車する時に、チャイルドシートを取り付けると法律上問題の
無い人数を乗せられない場合、
大人が3人座るスペースに、チャイルドシートを4個装着するのは無理ですよね。
そう言う場合はチャイルドシートの装着は免除されます。
下記、道路交通法施行令の第26条の3の2の第4項2にその旨が謳われています。

道路交通法施行令(第26条の3の2の第4項)より抜粋(チャイルドシートの免除の項目
です。)

4 法第71条の3第4項ただし書の政令で定めるやむを得ない理由があるときは、次に
掲げるとおりとする。
1.その構造上幼児用補助装置を固定して用いることができない座席において幼児を乗
車させるとき(当該座席以外の座席において当該幼児に幼児用補助装置を使用させるこ
とができる場合を除く。)。
2.運転者席以外の座席の数以上の数の者を乗車させるため乗車させる幼児の数に等し
い数の幼児用補助装置のすべてを固定して用いることができない場合において、当該固
定して用いることができない幼児用補助装置の数の幼児を乗車させるとき
(法第57条第
1項本文の規定による乗車人員の制限を超えない場合に限る。)。

チーフ
スポンサーサイト
2008.05.17 09:00 | チーフ | トラックバック(-) | コメント(1) |

ごもっともでございます♪世の中つじつまがあわないことが…私の愛読書は重たい六法全書!?勉強するなら学校の先生よりチーフのブログ

2008.06.03 04:40 URL | 憧れはチーフ! #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。