FC2ブログ

美容室隆

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『スティーブ・ジョブズ』


誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ。


既存の組織に所属するのに向いていないと悟った彼は、


自分のような友人らと自宅ガレージをオフィスにしてアップルコンピュータ社を設立する。


革新的な商品を次々と放ってはヒットさせ、


たった4年で株式の上場に成功、IT界の寵児となるジョブズ。


しかし、意見の相違がある社員は問答無用で解雇、


創立時メンバーを冷遇するなど、独善的な言動を繰り返すように。


その果てに、彼は自身の会社から追放されてしまう。


2011年に逝去したアップル社の創業者、スティーブ・ジョブズの伝記ドラマ。


天才と称される一方で非情な人間とも伝えられた彼が歩んだ、


波瀾万丈な人生を追い掛けていく。


『ウルフ・オブ・ウォールストリート』


学歴や人脈もないまま、


22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート。


巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、


斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、


猛烈なスピードで成り上がっていく。


そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を得るまでに。


富と名声を一気に手に入れ、


ウォール街のウルフという異名で呼ばれるようになった彼は、


浪費の限りを尽くして世間の話題を集めていく。


しかし、その先には思いがけない転落が待ち受けていた。


実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマ。


1980年代から1990年代のウォール街で、若くして大金を稼ぎ、


その後証券詐欺の容疑で逮捕された彼の栄枯盛衰を見つめていく。
スポンサーサイト
2014.06.05 15:41 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。