美容室隆

 

『ブラック & ホワイト』



CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)と


タック(トム・ハーディ)は闇商人を追うも失敗し、


謹慎処分の憂き目に遭う。


暇になってしまったタックは恋人紹介サイトで


ローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合うが、


なんとFDRもローレンをナンパ。


ローレンを巡って、精鋭チームとハイテク兵器を駆使したバトルが勃発(ぼっぱつ)する。


そんな中、闇商人がローレンに近づき……。


CIAの腕利きエージェント・コンビが挑むミッションと、


CIAの人脈とハイテクを駆使して繰り広げる


恋のさや当てとを絶妙に絡ませてスピーディーに描いたスパイ・アクション。



『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 』



マイク・モリス知事の大統領選挙キャンペーンチームで戦略担当を務めるスティーヴンは、


決戦のキーポイントとなるオハイオ州予備選討論会の後、


ライバル陣営から密会の依頼を受ける。


その後、インターンとして働く女性と仲良くなった彼は、


選挙戦を揺るがす重大な秘密を知ってしまう。


やがて彼はし烈な情報操作戦の渦中へと巻き込まれていく。


アメリカ大統領予備選挙を舞台に、


選挙戦の裏側をスキャンダラスに描いた政治サスペンス。



『ドライヴ』


天才的なドライブテクを武器に、昼は映画のカースタント、


夜は強盗逃し専門の運転手をしているドライバー(ライアン・ゴズリング)。


ドライバーはアイリーン(キャリー・マリガン)にひそかに思いを寄せていたが、


彼女には服役中の夫スタンダード(オスカー・アイザック)がいた。


ある日、服役から戻ってきたスタンダードが


ガレージで血まみれで倒れている姿をドライバーが目撃し……。


スタントマンと逃がし屋の二つの顔を持つドライバーの姿をクールに描き、


欧米の評論家の称賛を浴びたクライム・サスペンス。


『僕等がいた(前篇)』


北海道・釧路に暮らす高校2年の七美(吉高由里子)は、


クラスの人気者の矢野(生田斗真)に思いを寄せるように。


ふと寂しげな表情を見せる矢野は、


かつて事故で失った年上の恋人への思いを引きずっていた。


それでもいちずな愛をぶつける七美に、矢野も心を開いていくが……。


スポンサーサイト
2012.09.24 10:49 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |