美容室隆

 

お久しぶりでございました。
DVD・ビデオになっている映画をオススメする当コーナー。
今回は、2本立てでお送りします。

まずは、
シャルウィーダンス(アメリカ版)

ズバリ
おっさんがコーチの若い女性に、淡い恋心(下心)を抱きつつ始めた社交ダンス。
しかし次第に、心から楽しむようになるというお話。

と、言ってしまえば確かにそれまでですが、
渋カッコイイ主役と、脇を固める愛すべきキャラクターたち。

まさにココロ踊るような素晴らしい映画です。

実はワタクシ、基の日本版いまだに観てません。


さてもう一つは、
バットマン・ビギンズ

アメリカンコミックを原作にした最近の映画は、「スパイダーマン」みたいに
妙に深刻になって悩んだり、人間の暗い内面を描いたりと、そういうのが
増えていますが、「バットマン―」はもう、、
全くもって、、そういう映画です。
そのものズバリど真ん中ストライク!!です。

でも、だからといって決してツマラナクはありません。
ただ、
ヒーローがガーッと出てきて、悪者をバーンと倒してワーッとなる。
みたいなのをドーンと期待すると、ダーッとガッカリするとは思います。

あ、それと例の日本人の俳優さん出てますけど、、、
何だかそういう起用の仕方??というカンジで。

でもでも、ド派手なアクションあり、ロマンスありの
一流エンターテインメントです。


本日はここまで。
いやぁ映画って実にいいもんですねぇ。
サヨナラさよならサヨナラ。

ヒデ
スポンサーサイト
2005.10.31 15:45 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |